2012年2月10日金曜日


青森のおじいちゃんが亡くなりました…

あともうちょっとだったのに・・・
ひ孫を見せてあげたいってずっと14年間夢だった…

おじいちゃんは前立腺癌になって余命3年と言われたのが10年前でした。

昨年の地震の時行方不明になって日記にも書きましたが福島県でやっとドロドロになって見つかって・・・
って痴呆も重なってその後入院生活がまた始まりました。

手術をし転移はなかったけれどどんどん皮と骨になって金曜日までのこの何ヶ月、
胃に水さえ入れれないまま点滴のみで寝たきりで全く動けない、
会話も何もできないまま最期を迎えました。

里帰りをしたものの急遽両親は青森へ行ったので私はあと少しで予定日という時期に一人になりました。

土地によってやり方などホント違うんですね。。。
青森ではまず納棺、翌日火葬、そのあと通夜、そして葬式、と日数かかって
親が帰ってきたのは水曜日でした。

正直不安でしたが
ホントは私も行きたかったけれど妊婦は行ってはいけない、できれば同じ時期に重なるなんて縁起が悪いから避けたいとおばあちゃんからずっと言われてきてたのでこればかりは仕方のないこと。。
愛知からおじいちゃんを見送るしかできない。。
一人の間はウォーキングなど何もせずおとなしく家で過ごしておこうかなと一瞬思ったりしたけれど
どんと構えておこう!と変わらず一人体を動かす日課は続けて過ごしていました。

青森は今年例年の三倍の雪の量です。
祖父母宅は地吹雪ツアーで有名な場所。
玄関あけたら目の前は雪で出れないし、雪おろしはしなきゃだしでも雪は降り続けてるしでホント今年はより大変そう。

どんと構えてとか思っていながら夜になると前駆陣痛らしきお腹痛いのが特に強くなって不安でたまらなかった・・・

そんな中、旦那も心配してこっちから高速乗ってそのまま仕事行くって形で一日きてくれたり。。。


旦那が来てくれたり親が帰ってきた途端夜お腹痛いのがなくなったりして
今度は風邪を引いてしまいました。

熱や鼻水、喉、咳、くしゃみ…ともうすぐ一週間になるけど両親も風邪引いてしまいかなり長引いてしまっています。

病院で喘息の薬などもらって赤ちゃんは大丈夫だからと飲んでるけれど
インフルじゃなくて良かったけれど
今陣痛きたら自信ない・・・
体調万全で出産に挑みたい。。。
体を動かす日課がこんな直前にできなくなって余計不安になってしまったり
そうこうしてる間に予定日は明後日です。。。


おじいちゃん、天国で楽になって笑ってこれからは過ごしてね。。。
もう一度会いたかったけれど近くに感じています。。。
たくさんの思い出が蘇ってくる。。。

どうか見守っていてください。。。

大好きなおじいちゃんへ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hinasanchi.blog19.fc2.com/tb.php/726-ef9da997
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ハンドメイド