19日入院したにゃんにゃん

夕方病院から電話があって『点滴・インスリン注射の効果で早速血糖値が下がってきてますよ!』の嬉しいお電話でした。

翌日の20日、
午前中わんわんの通院時にちょっとよくなったにゃんにゃんと会える、
って嬉しかった

そしたら
19日の晩から急変したらしく
呼吸が苦しそう・・
面会したにゃんにゃんはホント苦しい呼吸をしてる状況になっていて入院した時よりたった一日しか経ってないのに信じられないくらいかなりひどい状態でした。
でも糖尿の方の症状でもっと薬がじわじわ効いてきて明日には落ち着くこともよくあるとの説明で
『また明日くるからね』ってわんわんと帰りました

そして夕方
病院から電話で夜勤の出勤の準備をしていた旦那が電話に出ました。
呼吸が止まって人工呼吸をしているからすぐ来てほしい・・と

急いで行きましたが
間に合いませんでした

一日前までいつものようにひざの上にいたにゃんにゃん
一日前までいつものように一緒にお風呂に入ったにゃんにゃん
一日前までいつものように一緒に寝たにゃんにゃん
一日前までいつものようにお話もたくさんしたにゃんにゃん
そんなに具合が悪くなって入院したわけじゃなかったのになんでこんな急に・・

動かないにゃんにゃんを見ても信じられなくて

昼からレントゲンをとったところにゃんにゃんは心臓病を持っていたみたいでした
糖尿から体が弱って
そこから他の器官も弱って
元々わずらっていた心臓病が姿を見せたみたいで
肺に水がたまって・・

家に連れて帰って出勤前の旦那とぎりぎりにゃんにゃん会えました
ホント突然すぎて旦那と一緒にまた泣き・・
くれぐれも運転気をつけてと旦那を見送り
まだ具合が悪いわんわんはにゃんにゃんに反応示さず
マムちゃんは一緒に横になろうとしたりすりすりしたりずっと気にかけていました

ホント急すぎて信じられないけれど

もう三人が揃って寝たり
  三人が揃ってご飯を食べたり
  三人が揃って泣いたり・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
もう見れないんだね

今朝、帰ってきた旦那とまた泣き
ずっと泣き
止んでは泣き
お別れしてきました

子供を今も授かれない私たち夫婦にとってこのこたちは惨めな話でもなんでもない、
かけがえのない娘たちでペットとかそんなんじゃない

できることなら同じお墓に入りたいけれど
最近喪中はがきを出す人も増えてるみたいだけど
法律や宗教や色んな人の捉え方が色々あっても
娘であることには私たち夫婦の中では変わらない
だから形にこだわるのではなく夫婦の間で変わらず気持ちを一つに供養してこれからもずっと胸にしまっていたいと思います
親がそんな私たちの気持ちを言わなくてもわかってくれてて
親もそう思ってくれてて
他にも母の口から聞いて嬉しい言葉がありました
とても感謝です


にゃんにゃんがいない部屋はホントぽっかり穴が空いてしまって
止んでは泣きのホント繰り返し。。
しばらくこんな日々が続いてもでも後ろ向きの涙じゃない
だから我慢せず泣いて一日一日変わらず前向きに進んでいきます


mixiの方でもコメントくださっても今回はお返事できないかもしれません
ごめんなさい


にゃんにゃんのことちゃんと記しておきたかったので書きました


ありがとう
にゃんにゃん
だいすきだよ


読んでくださってありがとうございました。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hinasanchi.blog19.fc2.com/tb.php/239-765eadc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ハンドメイド