上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                    


今週は出かけっぱなしの一週間でした。。。
分けて日記に記していきたいと思います。
今週前半、旦那が仕事を変えてから初めての連休をもらいました。
といっても朝と夜が逆の生活なのでどんな連休になるのか想像できなかったのですが
お彼岸のこの時期、毎年恒例で義父の親戚がいる岐阜(美濃)にちょうど行く日と重なったので
義親と4人で行ってきました。
旦那はこの連休だけ明るい時間起きて一緒に行動し夜寝てって感じに必然的になったのですが
何度か睡魔に襲われながらも思ってたより問題なく過ごせたという感じでしたniko

岐阜へ行くとこれも恒例でいつもは鮎コースを食べに行くのですが
今回は違うのがいいとリクエストしうなぎ料亭へアップロードファイル
関市で一番おいしいと言われている“みよし亭”へ。
親戚一同の中だったので写メは嫁として控えました絵文字名を入力してください
うなぎはホント中はジューシー外はカリッとでおぃしかったですきらきら
今のところ私の中でもここが一番かな!
でももっとこれから色んなとこでいろんなうなぎ食べたぁ~い顔文字



その後親戚宅で過ごし帰ったのですがこちらがおみやげでいただいた岐阜の名産“ほう葉寿司”です。


                   mixi 254

親戚の方手づくりのほう葉寿司。

ほうの香りがほのかにして寿司もとってもおぃしかったです絵文字名を入力してください

名産ってその地その地でたくさんあってまだまだ知らなかったり食べたことなかったりですよね.。+'・*゚
名産巡りもしたいなぁエヘ


翌日は義母の親戚宅へ行きました。

そもそもお彼岸とは・・・!?

 「暑さ寒さも彼岸まで」といわれるようにお彼岸は季節のくぎり。。。
春分・秋分の日が太陽が真東から上がって真西に沈むことから西方極楽浄土の信仰と結びついた日本独自の仏教行事。
昔からお彼岸にはご先祖の供養のためにお墓参りをする風習があります。
その理由の一つは「彼岸」という言葉を「あの世」と解釈して亡くなられた人々を供養するという意味からお墓参りをするようになったと思われるそうです。。。

岐阜へ行ったとき、久しぶりに彼岸花を見ました。
昔から、縁起が悪い、墓場にある花、火事になる、などと言われ嫌われているこの花は
球根に有毒物質を含むためだと言われていますが
有毒植物として知られている彼岸花は実際薬用植物としも古くから利用されていたそうです。
最近、赤だけじゃなく白やピンクの彼岸花などありますよね花
なんとなくこれも写真を撮るのを止めたものの
結構私は彼岸花好きです泣く

来月は時期外れかもしれませんが愛知に彼岸に行きます。
彼岸花を見つけたらその時は写真撮りたいなぁらぶ



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hinasanchi.blog19.fc2.com/tb.php/100-4b85118a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ハンドメイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。